大分合同新聞 丹生プレスセンター
注目タイトル

手話で漫才!? Handy  大分公演決定!


舞台「ハンディ」ちょっとおかしな男女が創る、とっても一途な「2人芝居」

クラウドファンディングを利用するワケと
ご協力いただいた資金の使いかた】

私たちHandY&HappYは、坂ノ市地区で活動している絵本の読み聞かせのグループです。
子どもたちに小学校や中学校、地域で絵本の読み聞かせをしたり、絵本をとおして親子のふれあいをサポートしています。
いつも子どもたちに笑顔をもらい、元気をもらっています。
そんな大分市の子どもたちに、生の舞台を観てもらう機会をつくりたいと思いました。
私たちは自主開催のため予算が限られていますが、​小学生の料金を無料にするために資金の応援をお願いしたいと考えました。
小学生が無料で観覧できれば親子で楽しんでもらえると思っています。
また、”手話で漫才!?”という一部手話を交えた舞台のため、様々なハンディキャップを持った方々にも観ていただきたいと思っています。
聴覚障害がある方に観ていただくためには、舞台上の字幕表示などの設備が必要です。
資金の準備が困難なときは・・・「私の車を売る覚悟です!」
でも、沢山の人にこの感動を伝えたい!舞台を観ていただきたい!と強く思っています。

お問い合わせ:TEL 050-3631-0925(9:00~19:00 佐藤)

詳しくは、クラウドファンディングサイト『sandwich』で。

 

 

 

詳しくは、クラウドファンディングサイト『sandwich』で。