大分合同新聞 丹生プレスセンター
注目タイトル

大分の愛ちゃんこと、丹生小4年生の海凜ちゃん!全農杯全日本卓球選手権大会で見事全国3位!!


小学生以下の卓球日本一を決める「全農杯 2019年全日本卓球選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)」(公益財団法人日本卓球協会主催)が、2019年7月26日~28日に神戸市の神戸総合運動公園内体育館(グリーンアリーナ神戸)で開催されました。
大会には各都道府県大会を勝ち抜いた少年・少女たち約1,200名が集結し、ホープス(小学6年生以下)、カブ(同4年生以下)、バンビ(同2年生以下)の各部の頂点を目指した。
女王・石川佳純選手を始め、現在”日の丸”を背負う多くの代表選手が幼稚園児/小学生時代にこの大会を制し、その後”世界の舞台”へと駆け上がりました。
言わば…日本代表への登竜門とも言えるこの大会で、安藤海凜ちゃん(丹小4年生)が見事全国3位を獲得しました。
海凜ちゃんは、現在明野ジュニア卓球クラブに通っており、お母さんとお姉ちゃんの協力のもと週4回の練習に励んでいる。
また、大会にさきがけ4月に丹生神社に祈願。絵馬に願いを込めた。
海凜ちゃんは、丹生神社からパワーを貰ったかも!と喜んでいた。

明日の福原愛を目指して、頑張れ!海凜ちゃん!