大分合同新聞 丹生プレスセンター
注目タイトル

新聞を活用してエコバック作りに挑戦!


丹生校区の大分市民生委員・児童委員(会長 渡辺明生さん)・ふれあいサロンサブリーダーらは、二十二日(火)佐野公民館二階研修室で新聞紙を活用したエコバッグ作りに挑戦した。
講師は、大分合同新聞プレスセンター(PC)会夫人部「花結(はなゆい)」の臨海中伸会さくら会が行った。
参加者は花結の会員らから教えてもらいながら、執行役員おともだち担当の「ハローキティ」が印刷された新聞紙を貼り合わせ、手と頭と口(?)を使いながら持ち手付きのバッグ2つを作った。
最後に、花結「さくら会」から優秀者に表彰状が贈られ、全員にエコバッグ作り指導者の「エコバッグマイスター」認定証が渡された。